MENU

知っておきたいマカサプリと生活習慣病

 

何となく疲れがとれずに体がいつも重い、冷え症で辛い、生活習慣病が気になるという人は大変多く、いきいきとした生活を送りたいのにできないで困っているという人には、マカサプリがおすすめです。マカサプリは、ペルーで昔から、万能薬として大切にされていた植物をサプリメントにしたもので、元気が出るサプリとして、日本でも注目されています。アミノ酸やビタミン類などをバランスよく含んでいるため、不規則な食生活を送りがちな人や元気が出なくて困っている人におすすめのサプリです。
マカサプリは、ホルモンに似た成分を含んでいるので、更年期の女性や元気になりたい男性に向いているサプリと言われていますが、生活習慣病が気になる世代にとって、ホルモンバランスは体や心の不調につながるため、健康的な生活の助けになります。アミノ酸やビタミン類などを補い、体の回復力を高めながら、ホルモンバランスを整え、活発に生活できるようになると、生活習慣病全般に良く、いつまでもいきいきと生活ができるようになることが期待できます。マカサプリに含まれる豊富なビタミンEが、血流を促進するため、肌の状態を良くしたり、全身の回復力を高める働きも見逃せません。

 

ゼニカルの副作用について

 

ゼニカルの副作用については、人体に重篤な害を与えるようなものはないと言われています。

 

これは 体内に入ったゼニカルの内99%は便として排出されてしまうため、体内で残ることで何らかの作用が起きてしまう心配がないためです。

 

現に、ゼニカルの通常の服用で重い副作用の報告などは出されていません。

 

一時期、肝障害を起こす可能性が指摘されたこともありましたが、ゼニカルと肝障害の関係性は立証されず、再びFDAの認可を獲得するに至っています。

 

敢えて副作用と呼べるものとしては、便意が増すことや軟便や下痢になること、おならが出やすくなることなどになります。

 

ただし、どんな製品でも個人差によってアレルギーなど体調に異常を感じてしまうことはありますので、問題に気付いた時は早めに医療機関を受診するよう心がけてください。